北太2

性的な表現が多数含まれています。

「エッチ雑誌の購入」 思春期の思い出・その4

高校1年の頃。

私はエッチ雑誌を購入する際、とある書店を利用していた。
(その時の様子を基にした『【小 説】小さな書店』もお読みいただければ幸いです。)

その書店は小さな店で、客が私しかいない時が多かった。
で、高校生としてはかなり変わった性的嗜好だと思うのだが・・・、
私は女性の店員さんにエッチ雑誌を渡して購入することに、
とても興奮していた。

エッチ雑誌を買って私が何をするのか。
・・・・その女性店員さんは当然分かるはずで、
私は自分がオナニーすることを告白しているかのような感覚を覚え、
ぞくぞくしていた記憶がある。

それと・・・・、
その書店では、エッチ雑誌が置いてある棚はレジのすぐ近く。
雑誌を選んでいる最中は、すぐ左横から女性店員に見られている形になる。

高校生の私は雑誌を見ながら勃起してしまい、股間を膨らませてしまうことが
度々あった。
レジからでも、真横から見た私の学生服ズボンの股間が膨らんでいるのは
容易に分かったはずで、女性店員の視線を明らかに感じた私は、
これまた異様に興奮していた記憶がある。

ちなみに・・・、
店員が男性の時だと、エッチ雑誌を買う行為に性的な興奮は全く感じなかった。
むしろ、男性店員に自分がこれからする行為を見透かされていて嫌だった。
「男の店員の方が買いやすい」という友達の言葉を聞いて、
私はみんなと違うな〜って、認識した記憶もある。

もう一度あの頃の感覚を味わってみたいのだが、
もし、今、同じことをしたら通報されるかもしれないので、できない(笑)

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:えっちな体験談・告白 - ジャンル:アダルト

  1. 2021/01/10(日) 01:20:50|
  2. 思春期の思い出
  3. | コメント:2
<<「誌面射精」 思春期の思い出・その5 | ホーム |  「初めてのオナニー」 思春期の思い出・その3>>

コメント

久しぶりの投稿、お疲れ様です。
楽しく読ませていただきます!
  1. 2021/01/10(日) 21:32:59 |
  2. URL |
  3. ろみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ろみさん
ありがとうございます。
小説等ではありませんが、更新しました。
私にとっては懐かしい思い出ばかりです(笑)
  1. 2021/01/11(月) 00:35:33 |
  2. URL |
  3. 北太<PEITA> #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する